墓石の産地と種類 | 富里中央霊園

富里中央霊園ロゴ

開園時間 9:00~17;00

TEL:0476-92-5577

管理事務所定休日 毎週木曜日
定休日もお参りは可能です

墓石の産地と種類

風化に強い石材を選ぶことが最も大切です

 お墓は何代にもわたって子孫に受け継がれていくものです。したがって墓石には、硬度が高くて、風化しにくい石を選ぶことが大切です。
 風化作用に強く、磨くと光沢が出る石材として知られているのは、花崗岩、安山岩、閃緑岩(せんりょくがん)、斑糲岩(はんれいがん)などです。
よく御影石という名前を耳にしますが、御影石とは花崗岩の総称です。六甲山嶺の神戸市御影付近が産地として有名だったため、そう言われているのです。
 御影石は墓石として最も人気があります。国内産地としては茨城県(稲田みかげ)、山梨県(甲州みかげ)、愛知県(三州みかげ)、香川県(庵治石)、山口県(徳山みかげ)などが知られていますが、現在はその多くを外国に依存しています。このほかイタリア、ウルグアイ、中国、アメリカ、オーストラリアといった国々からも、様々な石が輸入されています。
 因みに関西では白系統、関東以北では黒系統の墓石が好まれる傾向があります。