寿陵のおすすめ | 富里中央霊園

富里中央霊園ロゴ

開園時間 9:00~17;00

TEL:0476-92-5577

管理事務所定休日 毎週木曜日
定休日もお参りは可能です

寿陵のおすすめ

寿陵のおすすめ

日本では、先祖故人を偲び、心をこめてお墓を建ててきましたが、最近では、元気なうちから自分のお墓や夫婦のお墓を建てる人が増えてきました。
富里中央霊園においても「寿陵」としてお墓をご建立することをご提案しております。

寿陵の意味

『寿陵』は「じゅりょう」と読み、生きているうちに建てるお墓のことをいいます。
生前墓ともいい、さらに「寿墓(じゅぼ)」「寿塚(じゅつか)」「逆修墓(ぎゃくしゅうぼ)」とも言われます。
『寿陵』の「寿」は「じゅ」と読むと長寿・長命の意味になります。
また、「ことぶき」「ことほぐ」と読むとめでたい祝い事を表します。

中国では、古くから二つの意味をあわせて、「人がいのち長らえることは、この上なくめでたい」という意味を込めて使われてきました。

一方、「陵」は「みささぎ」「はか」と読み、皇帝のお墓を意味します。
この「寿」と「陵」が合わさった「寿陵」とは、長寿を願うめでたいお墓を意味します。
よく生前にお墓を建てたりすると「早死にする」とか「縁起が悪い」とか言う人がいますが、実は、おめでたいことで、生前に自分の冥福を祈るというのは、仏教では大変功徳の高い善行とされています。

寿陵のメリット

日本人にとってお墓は一家の支柱のようなものであり「生前にお墓を建てて安心して暮らす」と望む方が多いことや、お墓のことで家族に迷惑をかけたくないとお考えの方、またよい墓地を生前に確保しておきたいという気持ちから寿陵を希望される方が増えています。
最近では、お墓は相続税の対象外ということもあり節税の意味も含め寿陵を建てる方も増えてきています。
相続税対策としても一度、富里中央霊園がご提案いたします「寿陵」をご検討してみてはいかがでしょうか。